NPO法人設立の金額

NPO法人設立にかかる金額

NPO法人設立にはいったいいくらぐらいの金額が必要なのでしょうか。単純に比較できない面もありますが、株式会社の設立とNPO法人設立を比べてみましょう。
まず株式会社設立には1円以上の資本金が必要ですが、NPO法人設立には資本金は必要ありません。さらに株式会社の場合、定款印紙代や定款認証手数料など様々な事務手数料が発生します。しかしこれらもNPO法人設立には必要ありません。結局株式会社の設立には最低でも二十数万円が必要となりますが、NPO法人であれば0円で設立することが可能です。
ただしこれはもろもろの手続きを自分一人で行った場合です。これらNPO法人設立にかかわる手続きを専門家に任せた場合、株式会社を設立する場合と同程度の費用は発生するでしょう。だからといってNPO法人設立の手続きはすべて自分でやるべきだ、と言っているわけではありません。NPO法人を設立すること自体が目的ではないはずですから、設立にかかわる手続きに必要な手間と時間を金額で置き換えるかどうかという話です。
優先度や時間を考慮して、任せるべきは専門家に任せることも必要だと思います。

NPO法人設立に資本金は不要です

NPO法人には基本的に資本金というものは必要ありません。したがってお金がなくてもでもNPO法人設立は可能です。ただしこれはあくまでも資本金が必要ないというだけで、まったくの無一文でNPO法人設立が行えるか、というとそうとは限りません。
NPO法人設立には設立趣旨書や定款、事業計画書や設立認証申請書といった各種書類の作成が必要となります。これらをすべてを自分たちで作成するのならばお金はかかりません。しかしこういった書類の作成は、専門の知識の無い方にはかなりハードルの高い作業となります。さらに作成した書類を持って所轄庁との打ち合わせも必要です。一連の作業を経て晴れてNPO法人設立となるまでには、専門家を交えても4カ月から5カ月くらいはかかるでしょう。素人がすべて自分たちだけで同様の作業をすれば、設立までに半年以上かかる場合も出てきます。

Copyright© 2014NPOの法人設立って特殊です。 All Rights Reserved.