NPO法人の設立費用

格安でNPO法人設立は可能か

株式会社を設立する場合、資本金は別にしても最低二十数万円は必要となります。これは定款印紙代や定款認証手数料、登録免許税などが必要になってくるからです。それに対してNPO法人設立にはこれら諸経費は必要ありません。資本金もいりませんから、株式会社の設立と比べると格安で、というか実質無料でNPO法人設立が出来るのです。
資金的には非常に有利なNPO法人設立ですが、これはあくまでもすべて自分たちだけで設立作業を行った場合です。NPO法人設立に必要な設立趣旨書や定款、事業計画書などの書類は、素人が作成するにはかなり手間のかかるものです。所轄庁との打ち合わせなどにも時間が必要となります。結局どんないスムーズにいってもNPO法人設立には4カ月程度は必要でしょう。場合によってはその倍の期間がかかる可能性もあります。その間の皆さんの人件費を考えれば、専門家に依頼するということも選択肢の一つではないでしょうか。NPO法人設立は手段であって目的ではないはずです。費用対効果で考えてみてください。

NPO法人設立に専門家のサポートを受けよう

NPO法人設立は株式会社設立のような資本金は不要ですし、定款印紙代や登録免許税なども必要ありません。したがってすべて自分たちが手弁当で行うのであれば、NPO法人設立にはお金は一切かかりません。しかしNPO法人設立のためには様々な書類の作成が必要になります。
例えば設立目的を記した設立趣旨書。組織の運営規則など記す定款。設立趣旨書に記した目的を達成するための、事業計画書と収支予算書。などなど、これらの書類を作成するだけでもかなりの手間が発生します。さらに場合によっては所轄官庁へ、事前に打ち合わせなどを行う必要も出てきます。これらの作業を不慣れな人間だけで行うのは大変です。そこで専門家に相談してみてはどうでしょう。
ネットで「NPO法人設立 サポート」と検索すれば、役に立つサイトがいくつも見つかります。

Copyright© 2014NPOの法人設立って特殊です。 All Rights Reserved.